Takayoshi Ohmura Official Site

blog

C4 ニューアルバム[-GUREN-] 使用機材等の解説

C4 [-GUREN-]

正式な発売日まであと2日となりました、
C4 ニューアルバム[-GUREN-]

今回は使用機材を書いてみました!!
これで何かギターや表現の違いを楽しんで頂ければ嬉しいです✨
2016年11月30日(水)発売
[全10曲入り]

※豪華24pブックレット付き
[KSCQ-1045] 3,240円(TAX IN)
[収録内容]全10曲入り

 

M1/紅蓮
[-Centurion4-]の『Les Preludes』以来のSE作曲でしたね。
こういうタイプの曲は久々だったのでワクワクアセアセしながら作ってました🎵

M2/Garrett
イントロからヴィブラートのない無機的なリードとリズムのバッキング、
コーラスやギターソロで一気にグルーヴを解放したようなイメージで弾いています。
【使用ギター】
・ESP M-SEVEN Ohmura Custom “Golden Moon(7弦)”
・EDWARDS E-SN-185TO
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Royal Silver”
【使用アンプ】
・ENGL E650(リズムギター)
・ENGL E645(リズムギター&リードギター)

M3/RETAINER
シンセサウンドがたくさん入った曲なので、ギターが埋もれないよう
煌びやかでブライトなトーンのアンプをバッキングで使ってみました。
ギターソロはシーケンス的、数学的な音階にしています。
【使用ギター】
・ESP M-SEVEN Ohmura Custom “Golden Moon(7弦)”
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Royal Silver”
【使用アンプ】
・ENGL E650(リズムギター)
・ENGL E645(リズムギター&リードギター)
・FRIEDMAN BE-100(リードギター)

M4/PASSIVE
この曲も「Garrett」と同様に無機的なイメージを持っていて使用アンプもほぼ同じですが、
より攻撃的なサウンドにするためにリズムギターとリードのアンプを逆にしています。
【使用ギター】
・ESP M-SEVEN Ohmura Custom “Golden Moon(7弦)”
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Royal Silver”
【使用アンプ】
・ENGL E645(リズムギター)
・ENGL E650(リードギター)

M5/Vasqurate Belt
イントロはTHE C4サウンドとなるようアンプを使い分けています。
プリコーラスからはヘヴィーさを得るために全て7弦ギターを使っています。
【使用ギター】
・ESP SNAPPER-7 Ohmura Custom “Twinkle Pink(7弦)”
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Royal Silver”
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Eclipse Gold”
【使用アンプ】
・ENGL E650(リズムギター)
・FRIEDMAN BE-100(リズムギター)
・FRIEDMAN JJ-100(リードギター)

M6/heritage
他の曲とのバランスを考えハードで硬質なサウンドのアンプと温かみのあるアンプを組み合わせています。
ギターソロは渋く落ち着いたトーンが欲しかったので、アルバム中唯一シングルコイルのピックアップ(ゴールドちゃん)でソロを弾いています。
コーラスでのリードはEMGピックアップの載ったシルヴァーちゃんで派手目です。
【使用ギター】
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Royal Silver”
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Eclipse Gold”
・GODIN “Multiac Spectrum Steel” + FISHMAN “AURA SPECTRUM DI”
【使用アンプ】
・ENGL E650(リズムギター)
・FRIEDMAN BE-100(リズムギター&リードギター)
・FRIEDMAN JJ-100(リードギター)
・MARSHALL YJM100(リードギター)

M7/Defector
この曲も最初は無機質なイメージでしたがプリプロ時にかなり変化があって、
タイトでグルーヴィー、後半に向かって煌びやかなサウンドにしています。
【使用ギター】
・EDWARDS E-SN-185TO
・ESP SNAPPER-7 Ohmura Custom “Twinkle Pink(7弦)”
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Royal Silver”
【使用アンプ】
・ENGL E645(リズムギター)
・ENGL E650(リズムギター&リードギター)
・FRIEDMAN JJ-100(リズムギター&リードギター)

M8/FALLEN
ギターというよりも音やフレーズのイメージが強かったので、左右でのフレーズを
壊さないよう曲中でのアンプのセッティングに一番時間を使った曲です。
【使用ギター】
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Royal Silver”
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Eclipse Gold”
・EDWARDS E-SN-185TO
【使用アンプ】
・ENGL E645(リズムギター)
・ENGL E650(リズムギター)
・FRIEDMAN BE-100(リードギター)
・Mesa/Boogie JP-2C

M9/DUG YOUR DICHES
タイトなリズムとリードトーンはENGLとFRIEDMAN、少しふくらみを出すために
BOGNERをミックスしています。
バッキングは「PASSIVE」と「Defector」の中間のサウンドを狙いました。
【使用ギター】
・ESP M-SEVEN Ohmura Custom “Golden Moon(7弦)”
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Royal Silver”
【使用アンプ】
・ENGL E645(リズムギター)
・BOGNER Ecstasy(リズムギター)
・BOGNER Uberschall(リズムギター)
・FRIEDMAN BE-100(リードギター)

M10/BLACKNESS
シンプルでストレートなロックサウンドをイメージしていたので普段使用している
アンプのみを使っています。音色は3種類と一番少ないです。
【使用ギター】
・ESP SNAPPER Ohmura Custom “Royal Silver”
・EDWARDS E-SN-185TO
【使用アンプ】
・ENGL E650(リズムギター&リードギター)
・FRIEDMAN BE-100(リズムギター)


[-GUREN-]
もギターRECのほとんどがKemperアンプでのリアンプです。

前回のベストアルバム[-ORGA-]からKemperのリアンプをしていますが、
今回はリズムギターが更にエッジの効いたサウンドになっています。

使用アンプはメインに「ENGL(エングル) E650 or E645 + FRIEDMAN412VC」、
サブやソロに「FRIEDMAN(フリードマン) JJ-100 or BE-100 + 同社CAB」、
少しだけBogner(ボグナー)とMarshall(マーシャル)のヘッドも使いましたね。
クリーンはほとんど「Mesa/Boogie(メサブギー)JP-2C + 同社CAB」です。

3 Comments

  1. heritageを聴かせていただいて ゴールドちゃんシングルP.U.でなければならない理由がわかりました。
    ギターの音で泣いたのは初めてです。

    返信
    1
  2. [GUREN]やっと届きました!!笑
    とても素敵なアルバムですね(*゚▽゚*)
    特に
    M3/RETAINER
    M4/PASSIVE
    M6/heritage
    が好きです♪
    M3/RETAINERのキラキラクリアなギターからのM4/PASSIVEのアグレッシブなギターの振り幅がとてもかっこいいと思いました(*´ェ`*)
    M6/heritageは名曲ですね!歌詞も深いですし、ギターも哀愁漂ってて最高です!ソロ〜ラストまで聴いてて胸がギュッと締め付けられます(இoஇ)

    ご本人の解説を読みながら聴くと、やはりただ聴くだけでは感じられない音の変化を感じられて、とても良い経験になりました❀.(*´▽`*)❀.
    ありがとうございましたm(_ _)m

    返信
    2
  3. 1 紅蓮:
    SE曲として、交響曲の壮大感が出ます。とてもメンバーさんたちの登場をワクワクしている臨場感があります。

    2 Garrett:
    全体イメージ:悲壮感。最初に耳に入ったイントロのギターリフは悲しみを感じ、歌詞を合わせてみると、確かにそうでした。そして悲鳴のようなイントロはSE曲とのつなぎも絶妙、自然に出で来る流れという感じです。

    3 RETAINER:
    全体イメージ:全体的明快な曲、軽い疾走感すごくいい、ライブのとききっと乗りやすいと思う、C4らしき曲という感覚。1分、2分15秒からのギターソーロー間奏特にメロディーよくて大好きです。

    4 PASSIVE:
    TOKIさんがドライブしているイメージを出で来ます(笑)(確かにブックレットにもTOKIさんがこの曲の左にいるということwwwメンバーさんたちも自分の一推し曲の隣にいるでしょうか)

    5 Vasculate Belt:
    一番感じること:ギターソーロー強烈すぎてしびれる、曲全体を昇華させたと思います。
    そして、(曲と歌詞どちら先に生まれたのはわからないですが)歌詞も曲に応じて、強烈的に書かれています(笑)。

    6 heritage:
    アルバムのバラッド曲としてでしょうか、歌詞に感動しました。そして、ブックレットにこの曲のバックグラウンド写真はケルン大聖堂でしょうか、曲のイメージとあっていると思います。

    7 Defector:
    リズム感大好き、軽快で乗りやすいと思います。こちらもC4らしき曲だと思います。

    8 FALLEN:
    怪異的なイントロは曲全体にミステリーな雰囲気を与え、とてもいいと思います。

    9 DUG YOUR DICHES:
    ギターイントロかっこよい、特に12秒からのリフ大好きです。

    10 BLACKNESS:
    全体イメージ:暴力的かっこよい 
    ドラム部分簡単のリズムで有力、隙間に入れたギターソーロー、「ぎゅっ」って怪異的いい感じです。

    一曲一曲とても自分の個性持ってる味わえるアルバムだと思います!
    12月18日のライヴをワクワクして期待しています> <

    返信
    3

りゅう にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。