Takayoshi Ohmura Official Site

blog

友樹ちゃん

友樹ちゃんと出会ったのは2006年頃なのでもう10年以上前になりますね。
一緒にバンド組んでやり始めたのは友樹ちゃんが17歳くらいだったかな?
活動期間は2年ですが、10代の初々しかった頃を知っている身としては
ここ10年の青山兄弟の成長や活躍ぶりはとても刺激的で、友樹ちゃんの
演奏やスタイルの中にお父さんや兄である英樹ちゃんが垣間見れるのも
非常に微笑ましく思い見ていました。

友樹ちゃんは普段から気が利いて笑顔が可愛くて、ドラムを叩かせると
実にかっこ良くて、ライブも熱く楽曲の良さを引き出しメロディアスに
出来る素晴らしいドラマーなだけに今回の訃報は非常に残念でなりません。
一緒にバンドを組んでライブをしたり小さくて少し狭いスタジオで
ワイワイやれたことは、僕が苦しい時期だったことも重なり
今でも容易に思い出せるほど楽しくかけがえのない時間です。
大阪でライブをした時は僕の親とも食べに行って親しくしてくれて
本当に嬉しかったです。

メンバーや友人の死は本当に悲しいですが、僕たちは精一杯生きて
精一杯音楽を続けて、この世を去った方たちの想いや意思を感謝と
共に受け継いでいかなければならないと思っています。
それを誰よりも感じ、お父さんや友樹ちゃんお二人の意思を継ぎ
どんな状況でも笑顔で頑張っている青山英樹をドラマーとして
メンバーとしてこれからも応援していきます。

 

友樹ちゃんへの感謝と共にご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

大村孝佳

5 Comments

  1. I am so sorry for your loss Takayoshi. I send my deepest sympathies.

    返信
    1
  2. 突然の訃報にただただ愕然とするばかりです。

    若過ぎる死に感情が対応しきれません。

    友樹ちゃんのご冥福をお祈りします。

    返信
    2
  3. なんでこんなに不幸な事が続くのか。
    若い未来がある方が亡くなるのは、
    正直応えます。
    大村さんの仰る通り、前を向いていかなくてはならないと思いますが。

    返信
    3
  4. 俺たちも楽しませて頂いてきた皆さんを いつまでも気合入れて応援していきます。 約束します。

    返信
    4
  5. 現代の世知辛い世の中にあって、
    神バンドとその周辺の方々が、まるで家族・親族のような距離感で繋がっていた、
    そんな暖かく感動的なエピソードを、
    2度もこんな悲しい形で知らされることに複雑な思いですが、
    大村さんの「伝わる」文章を通して知れたのはよかったです。

    英樹さんや大村さんが輝き続けることで、我々は藤岡さんや友樹さんの事を忘れないでいられます。
    これからも応援していきます。
    頑張ってください。

    返信
    5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。