Takayoshi Ohmura Official Site

blog

大村孝佳使用のギターのお手入れグッズ

多数のプロミュージシャンも使用しているギターメンテナンスグッズを紹介します!

①ギタークロス(ギターのボディや弦〜各パーツのお手入れ布)

【ESP / CL-22 MICRO STAR CLOTH】
・値段:標準小売価格 税抜¥2,200(ESP)
超極細繊維なので本体を傷付けず様々な汚れを取ってくれます。ノンシリコン。
【ESP / CL-6 CLOTH PINK】
・値段:標準小売り価格 税抜¥600(ESP)
お求め易い価格のクロス。これもノンシリコン。

※汚れを落とすためのポリッシュやオイルに関しては、適切ではない塗装面等に塗ると
反応を起こし塗膜が変色したりと悪影響があるのでここでは紹介しません。

 

②指板潤滑剤(弦の滑りを良くし、指の保護や弦の防サビ・寿命アップに)

【GHS / FAST-FRET】
・値段:税抜¥800(サウンドハウス)
スプレータイプのように関係ない指板やフレット、ボディにまで掛かってしまう恐れがなく、
弦に直接塗布するだけで同様の効果が得られる優れもの。
スプレータイプは周りの人にも気をつけないといけないのでその点便利ですね。
ノンシリコンで、公式ではネック裏やフレットにも使えるとの事。クロス付き。
その他:楽器屋さんやミュージシャンで使っているのをよくみる定番商品です。

【PLANET WAVES / PW-XLR8-01】
・値段:税抜¥550(サウンドハウス)
これも「FAST-FRET」と同じくスプレータイプではない潤滑剤。
公式には摩擦やフィンガーノイズの低減させ、弦の寿命を長くし音を元気にする、とあります。
この製品と「FAST-FRET」を自宅用現場用のようにどちらも使っています。
その他:スプレーの持ち込みがダメな飛行機にも便利ですね。

 

③金属研磨剤(フレット磨き)

【GLANOL / Metal Polish 100ml】
・値段:¥952(Amazon)
フレットを磨く際にこれをクロスに少量付けて磨くとツルツルピカピカになります。
弦交換する時等、定期的に使っています。
クロスが真っ黒になるため、安価でも良いのでグラノール専用クロスを用意した方が良いです。
真っ黒なクロスをギターのボディや指板の磨きに使うと真っ黒に移ってしまうので注意!
その他:ピカールに続く金属磨きの大定番。

 

④ストリングワインダー(弦交換に)】

PLANET WAVES / PRO WINDER/CUTTER
・値段:¥980(サウンドハウス)
ストリングワインダー(ペグ回し「アルトベンリ」)とニッパー(弦を切る)、
ピンプラー(アコギ等のブリッジピン抜き)の3つを装備していて超便利!
ペグワインダー付け根やニッパーを開く時に硬かったり緩かったり個体差があるため
(僕は5個くらい買ってる)、硬い場合は潤滑剤等で解決しましょう。
その他:ベース用モデルもあります。
僕はよく失くすので、かなり昔に買った「PICKBOY / SC150(ニッパー)」や
ESPのストリングワインダー(当時200〜300円)も使ったりしています。

 

⑤接点復活剤(電子部品の端子等の接触不良(ノイズ・ガリ)や音質劣化の防止に)

【CUSTOM AUDIO JAPAN / CLEANSABLE】
・値段:税抜¥1,650(サウンドハウス)
スプレータイプでジャックやスイッチの穴に直接スプレーしたり、長時間スプレーした結果
最悪交換が必要になる場合があるので、間違えを起こしそうな方はこれを綿棒に塗布して
ジャックやケーブル類を擦りましょう(スプレータイプを既にお持ちの方も綿棒で

 

 

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。