Takayoshi Ohmura Official Site

blog

《藤岡さんの機材引き継ぎに関しまして》

Share

藤岡さんの機材に関して一部(とはいえメイン機材のほぼ全て)を引き継がせて頂きましたが、今後の活動の中でただ使用させて頂くのではなく、

 

①引き継ぐ機材に関しては責任を持って可能な限り永続的に使用する。

 

・藤岡さんのESPギターやKemperアンプ、メインで使用されていた機材は今後必ずステージ等で自分のメイン機材と同等の扱いで使用すること。

 

・ESPギターに関しては今後も藤岡幹大シグネイチャー・モデルの販売が継続されるので、販売促進やロイヤリティ(売れた際にアーティストに入る収益)の為にも使用を怠らないこと。

※ESPギターに関して所有権は原則ESPにあります。今後ESPギターの管理はESPを通じて行います。

 

・今後、藤岡さんのギターの追悼展示等も行われると思われますので、展示等に関してもESPの管理の元、僕は積極的に協力させて頂きます。

※ESPから近々お知らせがあると思います。

 

・Kemperアンプに関しては、データ管理や整理を僕に任せて頂き、将来的に藤岡さんのデータ販売を行いたいと考えています(必要経費を除いた収益の全てを御家族にお渡しします)。

 

・僕に限らず機材を引き継いだ人間が途中で使用困難、または使用不可となった場合は速やかに御家族へ返還、引き継ぎを知っている関係者への説明を行うこと。

 

②引き継いだ機材と同じように使用してきた僕自身の機材はチャリティー・オークション等に出品し、その売り上げの全てを藤岡さんの御家族にお渡しします。

・例えば、藤岡さんのMarshallキャビを引き継ぐ場合は僕が現在使用している改造Bognerキャビを出品する、等。

 

③エンドースメントやそれに近い関係性のあった楽器・機材に関しては各ブランドや各メーカーに相談し、中には返品しなければならないものもあるでしょうし、そのまま引き継ぐか引き継ぎ不可なものはチャリティー・オークションへの出品を考えています。

 

この引き継ぎはミュージシャン間でよくある貰い物では決してなく、藤岡さんと御家族の想いが詰まった形見分けですので、ただ機材を「貰いたい」「使いたい」だけでは正直誰も納得出来ず、誰も幸せになれませんし出来ません。その想いを背負える方や、今後自身の機材が使えなくとも大切に扱い使用していく覚悟のある方に限り引き継いで頂こうと思っています。

 

大村孝佳

Share

35 Comments

  1. 大村さん、本当に感激、感謝の気持ちでいっぱいです!
    ありがとうございます。
    これからも、色々な事があるかと思いますが、大村さん含め仲間、関係者の方々で乗り越え、どんどん大きな存在になって下さい!

    返信
    1
  2. お忙しい中こんな詳細までお伝え頂きありがとうございました。

    微力ながらも、大村さんの気持ちに全力でずっと応援してゆく事を誓います!!!

    返信
    2
  3. 貴方達を好きになって良かった

    返信
    3
  4. 大村さんだったら きっと大丈夫です🌟 寒さ厳しいなか、体調気をつけてがんばってください、

    返信
    4
  5. 開けました(´∀`)大神様にしか出来ない事だと感じます。応援しております。

    返信
    5
  6. 現場に行けば、藤岡さんを感じることができますね。
    大村さん、よろしくお願いします🙏

    返信
    6
  7. 残された機材やデータは、藤岡さんの意志を継ぐ人が使用される。
    それで良いと思います。
    機材を引き継いだ方々の演奏を、私は藤岡さんが遺してくれたものとして受け取りたいので、期待しております。

    返信
    7
  8. 1番近くに居る最高の大弟子と相棒が羨ましく感じます。

    僕は教則本や動画でしか学んでいませんが、僕らみたいな直接学ばなかった人も山ほど居ると思います。
    僕らに出来る事は、後輩にも藤岡さんの教則本などを勧める位しか出来ませんが微力ながらやっていこうと思います。
    僕自身も、これまでと変わらず学んで、虎の巻制覇してやります‼︎
    ずっと一緒に!

    返信
    8
  9. あたたかい
    残された者達の思いも含めて後世に語り継がれ、知った者達の記憶に藤岡さんの存在が生き続けると思います。
    並大抵の覚悟ではないと思いますが、大村さんが生き続ける限り藤岡さんも生き続ける、大村さんが大きくなるほどに藤岡さんの存在も大きくなる。
    私は神バンドの人間性も大好きです。

    思いのままに勝手な解釈で書いてしまい大村さんの本意とは違う受けとり方をしているようであればすみません。

    返信
    9
  10. ありがとうございます。

    返信
    10
  11. これからも大村さんを通して藤岡さんのギターが聴けるのを楽しみにしてます!

    返信
    11
  12. 私も、貴方達を好きになって良かった。

    返信
    12
  13. 藤岡さんのリグを分けてもらえるだけで、うれしいです!
    これからは大村さんの個性もしっかりと確立しつつ、
    藤岡さんをブレンドしてあげてください。

    返信
    13
  14. ありがとう~むらっちっ! 
    って言葉が真っ先に浮かびました。
    VIPERS(TOKI) web RADIO で語られた残された御遺族の為に、ファンですが微力ながら出来るだけ協力したいです。

    返信
    14
  15. 小神様の機材で演奏してくれることでちょっとでも小神様の音色が聞こえる気がして嬉しい。
    ありがとう大神様。

    返信
    15
  16. 大村さんから藤岡さん、藤岡ファミリーの皆様との絆を感じます。
    人によっては、そこまでしなくても……と思う方々もいらっしゃると思いますが、大村さんの個人の気持ちは誰にもわかりません。

    でも、私は、素晴らしいと思いました。
    また大村さんが奏でる、藤岡さんの音を聞きたいと思いました。

    感動です!

    返信
    16
  17. 訃報に接してから今日まで「悲しむ涙」しか流せませんでしたが、この投稿を読んで、やっとポジティブな涙がじんわりこぼれました。
    慣れ親しんだ機材を変更するというのは大変なことだと拝察しますが、先の投稿にあったように「藤岡さんを背負う」という大村さんの想いが静かに、けれど強く迫ってきます。

    下手で藤岡モデルを掲げる大村さんを楽しみにしています。

    返信
    17
  18. 神バンド・仮バンドetc…で繋がりのあった方々の手で彼の残した音を精一杯オーディエンスへ届けてくれるその心に感動しました
    仮に一般の方に渡るにしても相応の覚悟をお持ちの方の手に渡る事を切に願って止みません

    返信
    18
  19. 大変良い方法だと思います。
    大村さんをはじめ多くの人達が、藤岡さんの意思を、愛用した楽器・機材、データと
    一緒に受け継いでいく……
    いつも私たちと共にあるという思いを胸に、これからも彼の音色を感じていきたいです。

    返信
    19
  20. 大村さん、並々ならぬご決意、頭が下がります。高弟である大村さんが機材を引き継いでくださり、藤岡さんも喜んで居らっしゃると思います。ただひとつ注文があります。大村さんは大村さんの音を追求して行って下さい。藤岡さんの音に寄せるのではなく、大村さんの独自の音を極めて行って下さい。藤岡さんのギターを聴けば誰が弾いているのか判った様に、「これぞ大村!」と言う音を創り上げて下さい。師匠は弟子が自分を乗り越える事が一番嬉しいんです。「わいは、わいのギターで奏でる、むらっちの音が聴きたいんや」と言っておられるかも知れません。
    大村さんの胸中も察せず、勝手な事を申し上げた失礼、お許し下さい。
    これからのご活躍、応援しております。

    返信
    20
  21. 大村さん、いつか藤岡先生の機材で「ハーモニーX」を弾いてください。
    アーミングが嫌い、とか言わないでさ(^ ^。

    返信
    21
  22. 前者の方のような方と一緒に大村さんを全力で応援していきます。最終的には世界の真ん中で、そんなインタビューコメントを期待しております。大村さんだったら、やれますから、きっと。

    返信
    22
  23. 私たちができる事は応援する事、お金を使う事。他にもあるかもしれませんが、それはファンである私たちにしかできない事。
    機材に関して、大村さんが弾けば大村さんの音になるのでしょう。
    藤岡さんが大村さんの機材で弾いても、藤岡さんの音になるでしょうし。
    同じピアノを弾く人が変わると別物になるように。
    物理的にも、運指とピッキング?のタイミングとか強弱など色々あるでしょうし。
    誇りを持って音楽で生活をしている方達なので、音の事で心配する事はないのかなと思いました。

    大村さん大好きです。

    返信
    23
  24. 大村さんの行動には本当に頭の下がる思いです。ありがとうございます。
    藤岡さん、大村さん、両者のファンとして、微力ながらできることに協力していきたいです。
    ファンとしては「藤岡幹大」の名前をこれからの若い世代に伝えて、彼が残してくれた音をしっかり継承させていきたいです。
    藤岡さんはもう天上の方になられましたが、藤岡チルドレンはもっと増えていくと思いますよ。

    大村さん、本当にありがとうございます。

    返信
    24
  25. 大村さん、ありがとうございます。
    大村さんにしかわからない藤岡さんとの思い出、絆、約束があると思います。

    想いを言葉にするのは難しいですね…。色々と書きたいのですが上手く言葉が見つかりません。

    いちファンの私にもできること、考えています。

    大村さん、よろしくお願いいたします。

    返信
    25
  26. 素晴らしい!
    真摯なお気持ちに涙が出てきた…
    大村さんたちのことがもっと好きになりました。

    返信
    26
  27. 大村さんの決意、みなさんの決意、ずっと見届けたいです。

    返信
    27
  28. スピーカーを引き継いでご自身のボグナーをチャリティに出すと聞いて、胸が熱くなりました。

    確かに引き継ぎと言っても、腕は二本しかついていないのでギターは同時に弾けないわけで、どうしてもダブついたりそのうちホコリを被ってしまうのを想像してしまいますが、潔く手持ちのものを手放す決断をされたのはそれだけ藤岡さんが特別なんだなと感じました。
    コレクターとして何十本、何百本揃えてる方も居ますが、やはり楽器として産まれたわけですし、演奏に使われる事がプレイヤーとしての最高の手向けだと思いました。(ものに魂が宿るという「アニミズム」の考え方は日本では伝統的にごく自然に行われていて素敵な考え方だと思います)

    大村さんの魂が篭ったボグナー、いいプレイヤーにバトンタッチ出来るといいですね。
    ここをご覧になってるそこの一流ギタリストさん、いかがですか~?

    返信
    28
  29. いつもクールで余裕のある大村さんから、こんなにも熱意ある言葉がでるなんて見てるこっちまで熱くなってしまう。

    返信
    29
  30. こんな特別に温かい人達をサポートする自分たちも、特別に温かいファンになりたいな。

    返信
    30
  31. 藤岡さんの音、想い、志しが、永遠に受け継がれます様に。

    大村さん、ありがとうございます。

    返信
    31
  32. 大村さんは人間的にも素晴らしい人です。ほんまに好きになりました。
    少しでも力になればと思いました、藤岡さんの音源なんかを少しずつ購入したいです。
    大村さんのLIVEにも行きます。

    返信
    32
  33. 大村さんの覚悟、並大抵のものでは無いと思います。それに僕たちファンが不安になったり、疑問になったりしていまいそうな事を冷静にフォローしてくださっている文面に大村さんの優しさを感じました。本当にありがとうございます。

    僕は大村さんの音が好きです。もちろん藤岡さんの音も。だからこそコメント20の方と同じ気持ちです。
    勝手な言い分で申し訳ありません。

    チャリティーDVDやイベント、微力ながらいちファンとして必ず協力させて頂きます。

    長文、失礼致しました。
    これからもずっと応援します!

    返信
    33
  34. webラジオ拝聴しました。おつらい時をお過ごしでしょうが、どうぞお体にお気を付けください。

    返信
    34
  35. 大村さんもご無理なさらないようにご自愛下さい。
    藤岡さんもここまで皆さんに思っていただいてお喜びのことと思います。
    機材にはご本人の魂が宿っているように思います。
    やはりただ保管するよりは、使うことで生きると思いますので、
    これからも大村さんの傍で共に素晴らしい音楽を奏でていただけると、
    一ファンとして嬉しいです。

    返信
    35

コメントを残す

Share