Takayoshi Ohmura Official Site

過去ブログ

C4 ニューアルバム[-barrett Caliber 4-]チョコッと解説☆★

C4 ニューアルバム[-barrett Caliber 4-]発売まで3週間を切りました!(●´∀`●)∩
2013年9月4日発売 4th Full Album [-barrett Caliber 4-]01. Reception Search”SPECTER”02. SPECTER03. NINE BREAKER04. MINERVA05. Incubate06. TIMEAXIS07. ENIGMA08. Shattered Ray09. Einsatz10. Shadow Stare
簡単にギターの解説していきま~す!(●´∀`●)_/
01. Reception Search”SPECTER”・Gt / ESP M-II ←使用したギターです。TOKIさんが所有するエイジングのかかった(埃まみれ)の機材と僕のコラボですね。
02. SPECTER・R.Gt / ESP Snapper Ohmura Custom “Royal Silver”・R.Gt / ESP M-SEVEN Ohmura Custom “Golden Moon”・S.Gt / ESP Snapper Ohmura Custom “Eclipse Gold”僕の中で一番C4らしいギターを弾きました(多分)。この曲では3シングルタイプのBlackoutsが載ったスナッパーをメインに使用しています。ジャッキジャキ☆★ソロも十分にダイナミクスが出ていて気持ちが良いです。
03. NINE BREAKER・R&S.Gt / ESP Snapper Ohmura Custom “Eclipse Gold”C4でこんなプレイするとは思ってなかった。これは3シングル(マイケル・ランドウモデル)のESP Snapperを全編で使っていて、ダイナミズムとリズムに拘っています。職人並みの技で手が攣りそうだしこれは超興奮する。
04. MINERVA・R&S.Gt / ESP Snapper Ohmura Custom “Eclipse Gold”これも“NINE BREAKER”と同じものを使っています。ジャキジャキ感や抜けの良さは素晴らしいですね。良いギターやアンプはもちろん、エンジニアの石松さんの腕が凄くわかりやすくサウンドに出ています。
05. Incubate・R.Gt / ESP M-SEVEN Ohmura Custom “Golden Moon”プレイ的には一番シンプルで洋楽指向な曲です。今回のアルバムではC4では初めてのEMGハムバッカーを積んだ7弦ギターをメインに弾きました。中域の膨らみやディストーションのノリが最高です。
06. Einsatz・R.Gt / ESP Snapper Ohmura Custom “Royal Silver”・R.Gt / ESP Snapper-7 Ohmura Custom “Twinkle Pink”・S.Gt / ESP Snapper Ohmura Custom “Eclipse Gold”これもC4らしいプレイ満載ですが、TOKIさんとの作業でライヴで演奏した時よりかなりパワフルに、ゴージャスなアレンジになっています。
07. ENIGMA・R.Gt / ESP Snapper Ohmura Custom “Royal Silver”・R&S.Gt / ESP Snapper Ohmura Custom “Eclipse Gold”Junjiさんのアレンジをとてつもなく踏襲しています。ギターソロのピロピロピコピコが常軌を逸しています。
08. Shattered Ray・R.Gt / ESP M-SEVEN Ohmura Custom “Golden Moon”・Gt / ESP M-IIたくさんシーケンス・フレーズが出てくるので、リズムをイーブンで弾くのが超難しかった曲ですね。グルーヴやリズムチェックを一番厳しくした曲でもあります。
09. TIMEAXIS・A.Gt / Godin Multiac Spectrum Steel SA ・R.Gt / ESP Snapper Ohmura Custom “Royal Silver”・R&S.Gt / ESP Snapper Ohmura Custom “Eclipse Gold”TOKIさんの趣味や意向が一番激しかった曲です(良い意味で)。
10. Shadow Stare・R.Gt / ESP M-SEVEN Ohmura Custom “Golden Moon”・S.Gt / ESP Snapper Ohmura Custom “Eclipse Gold”“Incubate”Shattered Ray”をミックスさせたようなリズムワークです。中域の豊かさやコードの分離が綺麗。

今回はゼロからの作曲・アレンジであったり、コーラスワークやデータ編集も携わらせていただいたので、かなり洋楽指向が高い音楽色になっています。僕がアレンジすると80’sメタルになっているって思われそうですが、どちらかと言えばTOKIさんの好きなUKロック、最近のオルタナに近いですね。
ギターのサウンドも録り音に忠実でかなりドライなので、演奏がごまかされる事なく、耳に近く生っぽいです。
曲中のシンセや装飾系の音を出来る限り排除しているので、どのアルバムよりもメンバーの音を楽しめますよ☆★ファンの皆さんの反応を楽しみにしております!!

-barrett Caliber 4-」はVIPER EXPRESS直販 http://www.keasler.co.jp/online/c4/album.html と下記の特約店のみの取り扱いとなりますので御注意下さい。
音楽処(北海道・札幌)http://www.ondoko.jp/top.shtml
ブランドエックス(東京・池袋)http://www.brand-x.jp/
自主盤倶楽部(東京・新宿)http://www.jishubanclub.com/
ZEALLINK(東京・渋谷&新宿/大阪店)http://zeallink.jp/
LIKE an  EDISON(東京・新宿&原宿/名古屋店/大阪店)http://www.like-an-edison.com/page/3